【水筒】お手入れラクラク!BPAフリー・ボトル  ③横だおし冷凍に解決策の登場か!

2021/08/22

健康 工夫 生活

t f B! P L

 

(original photo: suju)


これまで、安全な素材(BPAフリーなど)のプラスチック・ボトルにこだわり、探してきました。

しかも、飲みやすくて...😙

(飲み口からドッと飲み物や氷が出てこない!)

手入れがラクで...

さらに!

「中身を凍らせて、保冷バッグに入れて持ち歩けるボトル」が、私の理想‼

 

でもそれが、これまで書いてきたように、ありそうで無いのです。

「自分が贅沢すぎるのか...😔」と思いつつも、さらに調べていると...


気になる物を見つけました!👀

 

ナルゲンにはまる! キャップ単体製品


それは...

ナルゲンのボトル(OTF、広口1リットル、広口380ミリリットル)に付けられるキャップ。

ヒューマンギア(humangear)というメーカーの、キャップキャップという商品です。

こちらは、なんと、マイナス25度の耐冷素材だけでできています。

素材は、BPAフリーです。


冷凍できるっていうこと?!😲 


でも、大手メーカーの製品ではないので、子供に使わせて大丈夫かな、という心配も...

実物を確認したくて、思い切ってお店に行ってきました。

(普段、ネット・ショッピングですませているのに、頑張りました!😎)


お店というのは、池袋丸井内のモンベル(mont-bell)です。

(モンベルのネット・ショップで扱われているので、ここにもあるのではないか、と。)

期待どおり、店頭にありました!


パッケージを見て、まず気になったのは、一番すみっこに小さく、

Please recycle this paper package card. Pretty please. With sugar on top.

(このパッケージはリサイクルしてください。どうかお願いしますね♡)

と書いてあったこと。


製品の品質を気にしないメーカーは、こういうことは書かないんじゃないかな?と、思ったのでした。

(あくまでも、イメージなんですけどね!🤗)

 


パッケージ情報


お店で確認できて助かるのが、パッケージに記載されている内容です。


商品の注意としては、「冷凍庫でのご使用はできません」とのこと。

(ショック!😵)


でも、試してみてもいいのでは?(😏)と思いました。

シリコンのパッキンで閉めるタイプではないので、中身を9割よりも少なくすれば、大丈夫そうな気が…

(あくまでも、自己責任でならば!)

 

さらに問題は、食洗機(食器洗浄機)で洗えないかもしれないこと!


パッケージには、

To clean, hand wash in warm water.(お湯で手洗い)

と書いてあるだけなんです。

そして、飲み口の小キャップの外側には、耐熱温度65℃の素材がついているとのこと。

うちの食洗機では、耐熱温度70℃以上ではないと、洗えないはずなので、手洗いになってしまう…

 

実物を手に取り、気付いたこと


それなので、ちょっと迷いましたが、結局、購入することにしました。

というのも、実物を見て、ストラップが簡単に外せることが分かったからです。😚

(広口キャップと小キャップをつなげるストラップ。)


耐熱温度105度の広口キャップは食洗機で洗い、小キャップだけは手洗い、にしても良いかな、と。

小キャップは、スポンジでも洗いやすい形なので、それほど手間はかかりません。

耐熱温度70℃のストラップは、食洗機OKのはず。

シンプルなので、手洗いでも洗いやすそうだし、使わなければもっとラク!


 広口キャップも、(多少凸凹はありますが、)手洗いでも良いかもしれないけど…

(今のところ、食洗機で洗っています。)


(↓ 自宅で、ストラップを外した様子。)

 (↑ キャップ本体にも、「BPAフリー」と、記されています。)

 

見た目よりも性能重視!


 小キャップの色は、黒を選びました。

ボトル本体の色と合わせやすいかな、と思って。


まず一目見た時から感じたのですが、「かわいらしさ」などはまったく無い商品です。

ボトルにはめてみても、やっぱり… うーん…🙄


 (ナルゲンOTF380mlボトルのキャップを付け替えた様子。 ↑ )

 

全く、おしゃれではありません!!

そもそも、商品名自体、capCAP(キャップキャップ)ですし。😁


でも、このキャップが、「実用性を追求」している商品であることは確か!


小キャップの外側の滑り止めが効いていて、飲み口を開ける時に、全く力を使わなくて良かったり…

それも、太過ぎず、細過ぎず、握りやすかったり…

飲み口も、少し真ん中がすぼまっていて、唇にフィットします。

さらに、広口キャップの周りに付けられた丸くなめらかな溝に、うまく指の腹がはまり、開閉がスムーズなのです。


このキャップに込められた、使いやすさへの強い「こだわり」を実感しました。

 

バージョンアップ‼


その後、capCAP PLUS(キャップキャップ・プラス)となりました。

そして、いろいろと改良されています。


ストラップに、開けた蓋を固定できるようになっていたり...


大きな違いとしては、小キャップと広口キャップの両方に、シリコンのパッキンが付きました。

(耐熱温度200℃。)

手入れのたびに外すのが、ちょっと面倒ですが、食洗機で洗っています。

小キャップのパッキンは、外しっぱなしで使用することにしました。

(大キャップの方は、付けないと漏れてしまう。)


あと、ちょっとオシャレになったかも?

小キャップの色もキレイ目になり、バリエーションも増えました。😄

(↓)


商品についていたラベルに、キャップの耐熱温度が110℃となっていたので、小キャップの素材も変わったのかと思っていたのです。

でも今日、ネットの商品情報を見たら、小キャップの外側は、「プラス」になってからも、65℃だったみたい...

ラクになったと喜んで、食洗機でバンバン洗ってしまっていたのですが。

(ずっと問題なかったので、今後もそうするつもり。😅)


(↓ ピンクも...!)

 

冷凍してみた!


これで、冷凍できたら最高!なのです。

さっそく

さっそく冷凍してみると、本体と広口キャップの間に、少し漏れて固まることが判明!

(最初のキャップキャップの時。)

冷凍庫から出した時、外からは見えないのですが...


麦茶を冷凍した後、常温で、お皿の上に横にしてしばらく置いてみたら、これぐらいのお茶が溶け出していました。

( ↓ ) 

(隙間で凍っていたお茶。)


本当に少量なので、水を冷凍する場合は、溶けてきても、ボトル周りの結露と一緒になって、気にならない程度です。


それに、少量モレがあるぐらいの方が、冷凍時に、ボトルやキャップにかかる負担が少ないと思うのです。


完全に密閉しないために、「プラス」の方では、小キャップのパッキンを外して、冷凍しています。

(この場合は、小キャップと飲み口の間に、中身が少し漏れて凍る。)

 

結局、次のように冷凍して使用しています。(👇)


冷たいお茶を、長く楽しむ方法


子供が好きなので、外出時には麦茶を持たせています。

手順

①まず、前日の夜に、飲料水だけをボトルに半分弱(200mlの目盛りまで)入れ、キャップキャップで閉め、倒して冷凍。

②朝、完全に凍ったボトルを冷凍庫から出し、室温で5分ほど置いておく。

(凍り付いていた小キャップが、回せるようになるまで。)

③小キャップを開け、氷の隙間から、濃い目の麦茶を入れる。

(天候に合わせて、飲めるぐらいの量で。)

⑤ペットボトル用保冷バッグに入れて、準備OK!

 

この方法で、気温の高い時期でも、かなりの時間、冷たさをキープできます。😆

 

(↑)

 ここまでたくさん(250~300ml?)飲料水を凍らせてしまうと、小キャップからお茶を追加するのは不可能です。😅

広口キャップは、しっかりと凍り付いているので、開けられるようになるまでに、時間がかかってしまいます。

 

保冷バッグは、保冷保温機能付き・ペットボトルホルダーを使っています。

ファスナーで、すっぽりと包めるタイプです。


麦茶を凍らせる方法は、あまり…


ボトルに、「麦茶を半量入れ、冷凍し、室温でキャップが開くまで置いておく」という方法も、最初に試していました。

持って出かける前に、1度キャップを開け、ボトルとキャップの間についてしまったお茶を拭き取るのです。

それから、保冷バッグに入れれば、溶けだしたお茶が、ボトルや保冷バッグに付くことも防げますから。


でも、この方法は、いろいろな点で、良くありませんでした!💦

凍らせた麦茶は、濃い成分が先に溶け出してしまいます。

残った氷は、スカスカ状態で、(水だけを凍らせた氷よりも、)早く溶けてしまうのです。

しかも、最初に飲むときには、飲み物の味が濃すぎて、最後にはすごく薄味になってしまいます。


 (スカスカ気味の氷 ↓ )


大きい氷を作ってから、濃いめの麦茶を注ぐ方が良いと分かりました。😊

 

季節や、忙しさに合わせて


 真夏などは、飲料水を冷凍して、そのまま保冷バッグに入れて持たせようと思っています。

その方が、氷がずっと長持ちするので。

ぬるくなってしまった麦茶よりも、冷たいお水の方が、おいしいでしょうし。


逆に、気温の低い時期は、ボトルを冷凍せずに、製氷皿で作った大きな氷を詰めて、麦茶を少し加えるぐらいでも大丈夫でした。

 

準備に無理をせず、できるだけおいしく飲めるように、ボトルを利用していきたいです。😊



(original photo: pixabay)

 



                                                                                        

My Favourites


SpicyChaiです。
よろしくお願いします!





好きな色:紫・緑
好きな本:『吹きぬけの青い空』
好きな映画:「リトル・ミス・サンシャイン(Little Miss Sunshine)」
好きな食べ物:果物
好きな料理:インドカレー
好きな飲み物:抹茶ミルク・チャイ
好きな動物:オコジョ・ヤマネ
好きな歌手:Meja(メイヤ)
好きな俳優:「みいつけた!」のサボさん
好きな女優:エミリア・クラーク

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

検索

Archive

Category

子育て (49) 感想・考察 (45) 映画 (35) 生活 (33) アニメ (29) 中学受験 (24) 学習法 (21) 健康 (19) 思い出 (18) イベント (17) 工夫 (11) 手芸 (11) 予防 (10) 幼児期 (9) 試験 (9) (8) 発見 (6) ゴジラ (5) 料理 (5) (5) ドラマ (4) 生き物 (4) 音楽 (4) 体験 (3) ブログ (2)

QooQ