U-NEXT「あなたへのオススメビデオ」が優秀!①アニメ作品

2021/06/06

アニメ 映画 感想・考察

t f B! P L

U-NEXT のアプリでは、膨大な作品群の中から、視聴者個人の好みに合いそうな作品を、リストアップしてくれる機能があります。

「あなたへのオススメビデオ」というリストです。

それが、かなり魅力的なラインナップ。

まるで、「自分の心の中を盗み見たのでは?」というぐらい、好みを把握されている...

ちょっと、薄気味悪いぐらいなのでした。😨


そのリストには、U-NEXT 以外で観たことがあり、私が「特に気に入っていた作品」が、ちらちらと入っていましたから。

そうなると、その他の作品というのにも、かなりの期待ができる訳で...

「興味のあるものから、順番に観てみようかな?」と、思ったのでした。


効率よく利用するために


もちろん、U-NEXT を利用できる期間中は、時間を無駄にはできません。

(月額利用料が高い!初月は無料サービスを利用していますが。)

「オススメビデオ」の中でも、さらに優先順位を決めて、観ていくことにしました。


まずは、Amazonの「プライム・ビデオ」のプライム特典になっている作品というのは、除外しました。

プライム会員は、いつでも観られるので。

(「プライム対象」から外れないかどうかの、チェックをしつつ。)


さらに、アニメ作品に関しては、「dアニメストア」で扱われていない作品から、優先的に観ていくことにしました。

(前回書いた、「蟲師」と「東のエデン 劇場版」は、すぐに観たかったので例外です!)

と言うのも、いつか、「dアニメストア」には、月単位で会員になる機会があると思っているので。

(家族が、何か観たがったりして。)

それなので、「dアニメストア」で観られるのならば、その時の楽しみにしていたら良いと考えています。

他の動画配信サービスよりも月額料金が安く、延長することになっても、なんとかなりますから。

(安いと言いつつ、自分だけのためには、もったいなくて利用できないんですが。💦)


それなので、「プライム・ビデオ」と「dアニメストア」では、現在のところ利用できない作品から、観ておきたかったのです。

このフルイにかけ、「実際に観て良かった!」と感じた作品を紹介します。

(台無しにするような、ネタバレは無しです。)


(original image: Pixabay)


今回は、アニメ作品についてです。


預言者


サムネイルの絵柄と、タイトルから、「宗教的」な映画かな?と思う作品。

「預言者」というのは、「神の教えを伝える人」というような意味ですから。

そのイメージのせいで、ちょっと躊躇してしまいました。

ただ、とにかく評価が高く、気にはなっていたのです。

そして、「U-NEXT の見放題期間が終わる前に!」と、思い切って観ました。


そうしたら、驚きの連続でした。

もちろん、「特定の宗教の預言者が出てきて、教えを説く」という内容ではありませんでした。


この映画は、レバノン出身のカリール・ジブラン(Kahlil Gibran)の著書「預言者」をもとにして作られたアニメなのです。

「神の教え」というよりも、「この世の真理」を、カリール・ジブランが考え、詩の形で伝えようとした内容なのではないかな、と感じました。


映画では、その詩と美しい映像が組み合わされ、分かりやすく、魅力的になっています。

ストーリー部分は、次々とハラハラさせる演出で、子供もついつい引き込まれて観ていました。


実は私、ある国の民主化を求める、女性活動家のドキュメンタリーを見たばかりでした。

(国民に言論の自由が無く、国が統制している状況で。)

そのため、今現在も地球上で起こっている問題と、この映画の世界が重なって、更に惹きつけられたのでした。


映画自体は、お説教くさくないところがまた、好きです。

たくさんの意味が、ぎゅっと詰め込まれているので、何回も観て、じっくりと消化したい作品。

この映画を観ずに、海外のアニメ映画について語ったりはできないな、とも思いました。


くまのアーネストおじさんとセレスティーヌ


サムネイルの印象から、「の~んびりした話」なのかな?と予想していました。

ところが実際は、次から次へと、予測不能の事態が次々と巻き起こるのです。

最初から最後まで、目が離せないような作品でした。


しかも、イラストは美しいし、主人公のセレスティーヌという少女ネズミはかわいいし。😘

特に、「くつ下姿」が、子供っぽい雰囲気を醸し出していることに、気付きました。

くつ下以外の服装も、とってもかわいらしくて。

「どこにそんなに服あった?」というような、野暮なツッコミができないぐらいでした。


印象深かったのは、「音楽」を「絵」で表現しているシーン。

それが、本当に素敵で❣

ストーリーを追うだけではなく、遊び心もある映画なのでした。


「どうなっちゃうのかな?」とドキドキしながら観て、最後は納得の結末。

こちらも、子供も楽しく観られる映画だと思います。


イリュージョニスト


この映画は、アート作品みたいな印象でした。

なぜか、登場する子供たちが、全然かわいく描かれていないのが意外なのです。

でも、ストーリーは、とっても優しくて!

セリフは無いのに、状況が伝わってきて、どんどん続きを観てしまいました。

主人公の気持ちを推し量って、続きが気になってしまうのです。

また、主人公と一緒に、ヨーロッパの主要都市を旅しているような雰囲気を楽しみこともできます。

街並みが、緻密に美しく再現されていて、素敵でした。


という訳で、この映画に関しては、大人向けかもしれません。

興味深く感じる子供にはオススメですが、ほとんどの子が楽しめるとは限らない作品です。



【本ページの情報は2021年6月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください】

つみきのいえ


ショートアニメ映画でした。

こちらも、独特の世界観の作品で、私の好みでした。


ちょっと、「少女終末旅行」を観ていた時の感覚に近いものを感じました。

(ネタバレにならないことを願いつつ、あえて言及させてもらいました。)

登場人物も、設定も、全然違う内容なのですが。

シリウスの伝説


これは、サムネイルを目にして、どっきりした映画です。

ずっと昔に観て、すっかり忘れていた作品だったので。

今回U-NEXTで、「くるみ割り人形」を観たので、その関連でリストに入ったと思われます。

(同じくサンリオの制作。)


改めて観てみると、とにかくかわいらしい!

キャラクターも、そのしぐさや動きも!!

ちょっとした魅力的なシーンが、たくさん集まってできたような映画でした。

そして、この映画のテーマも「愛」。

メッセージが込められた作品です。



以上のような、

「おススメしてもらって、本当に良かった!」

と感じる作品を観ることができました。

長くなってしまったので、実写作品については、また改めて書きます。




My Favourites


SpicyChaiです。
よろしくお願いします!





好きな色:紫・緑
好きな本:『吹きぬけの青い空』
好きな映画:「リトル・ミス・サンシャイン(Little Miss Sunshine)」
好きな食べ物:果物
好きな料理:インドカレー
好きな飲み物:抹茶ミルク・チャイ
好きな動物:オコジョ・ヤマネ
好きな歌手:Meja(メイヤ)
好きな俳優:「みいつけた!」のサボさん
好きな女優:エミリア・クラーク

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

検索

Archive

Category

子育て (49) 感想・考察 (45) 映画 (35) 生活 (33) アニメ (29) 中学受験 (24) 学習法 (21) 健康 (19) 思い出 (18) イベント (17) 工夫 (11) 手芸 (11) 予防 (10) 幼児期 (9) 試験 (9) (8) 発見 (6) ゴジラ (5) 料理 (5) (5) ドラマ (4) 生き物 (4) 音楽 (4) 体験 (3) ブログ (2)

QooQ